和室をおしゃれにリノベーションする方法を解説します

和室をおしゃれにリノベーションする方法を解説します
中古住宅+リノベ 情報コラム
「和室をこのまま残そうか」
「思い切って洋室に変えてしまおうか」
お家のリノベーションをお考えの方でこのようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
もし和室を残すのなら、せっかくならおしゃれな空間にしたいですよね。
そこで今回は、和室をおしゃれにリノベーションする方法をご紹介します。

□和室を残すメリットについて

和室をおしゃれにリノベーションする方法を解説します
ところで、和室を残してリノベーションするメリットとは一体何なのでしょうか。
実は、これにはたくさんのメリットがあります。

まず1つ目は、お客様を泊める際に和室は便利なことです。
畳が敷かれている和室では、親戚や両親が急に泊まりに来た際でも、寝床として提供できます。
そして、畳はフローリングの床に比べて柔らかいため、寝心地も良いでしょう。
また、部屋も障子で仕切られているため、リビングの片隅で一晩過ごすよりも、お客様にゆっくりとくつろいでもらえます。

2つ目は、気軽に子どもを遊ばせやすいことです。
柔らかい畳が敷かれている和室では、寝転んでも痛くないため、子どもを遊ばせるのに最適なスペースでしょう。
また、長時間座っていても足が疲れにくいため、赤ちゃんを寝転がせたままでも休憩できますし、洗濯物を畳むといった簡単な家事もできます。

3つ目は、和と洋の両方の空間を楽しめることです。
お家の中に和室と洋室があると、和と洋の2種類の空間が楽しめるでしょう。
例えば、インテリアによっては、洋室の雰囲気に合わず置き場所困っていた和風デザインの小物も、和室に置けます。
また、そうすることで、より和室の雰囲気も華やかになるでしょう。

□和モダンな空間づくりのコツは?

和室をおしゃれにリノベーションする方法を解説します
おしゃれな和室を作るのには、和モダンの雰囲気にするのがオススメです。
そこで、ここからは和モダンな雰囲気のお部屋づくりのコツをご紹介していきます。
 

*縁なし畳でカジュアルに


和室の畳は、縁(へり)のないタイプに取り替えるだけでも、お部屋の雰囲気がガラリと変わります。
縁がない分、スッキリとしたデザインが特徴で、さまざまな色が選べるため2色を交互に配置しておしゃれな床に仕上げるといった工夫もできます。

また、これはソファやテーブルのような洋風の家具との相性が良いため、和室をカジュアルな雰囲気に仕上げられるでしょう。
 

*段差を利用した小上がりのスペースを和室に


最近では、和室とリビングを一体化して、LDKの一角に畳スペースを設ける型が流行しています。
あえて段差を作り、小上がりのスペースにすることで、段差に腰掛けられます。
また、小上がりにしたスペースには床下に空間ができるため、その部分を収納スペースとしても活用できます。

□まとめ

今回は、和室をおしゃれにリノベーションする方法をご紹介しました。
和室は少し工夫をするだけで、洋室のようなおしゃれな空間をつくり出せます。
リノベーションをする際は和室を残してみると、和と洋のどちらの雰囲気も楽しめるためオススメです。
和室をおしゃれにリノベーションする方法については、オノコムリビングワークスまでお気軽にご相談ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

愛知県豊橋市でリノベーションをお考えなら、
リノベ不動産|株式会社オノコムリビングワークスにお任せください!
「今までにないワクワクを」テーマに、
お客様にあった理想の「暮らし」を
中古住宅+リノベーションという新しい住まいのカタチで実現する
お手伝いをさせていただきます。

不動産探しから設計施工、アフターサービスまで
ワンストップで提供いたします。
 

リノベ不動産|株式会社オノコムリビングワークス
愛知県豊橋市中浜町219-29

TEL 0120-43-0909

FAX 0532-87-4303

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<自分らしい理想の住まいづくりをお手伝いいたします。>
お問い合わせ・ご相談はこちら

0120-43-0909

 資料請求はこちら

WORKS MORE