空き家③【不動産の再生事業】リノベブログ

空き家③【不動産の再生事業】リノベブログ
中古住宅+リノベーション
空き家③
【不動産の再生事業】
      解体完了 更地土地

空き家を解体し、土地として販売
をする状態。
更地の状態になりました。

建物(空き家)あると土地の大き
さや状態(間口と奥行きや土地の
段差)がわかりにくいのですが、
解体をするとわかってきます。

土地を購入するとき大切なのは、
大きさも当然ですが、隣地及び道
路との段差も大切になります
大きな段差があると日当たりとか
土留めの関係の費用が掛かったり
して予算に響いてきます。

良くチェックしましょう。






 

境界杭

空き家③【不動産の再生事業】リノベブログ
境界杭のチェック

敷地の全体イメージがわかったら
敷地の四隅、境界ぐいをチェック
しましょう。

土地を購入して後々、境界でもめ
るのは大変です。

購入時に、境界杭がしっかり入っ
ていること。

これは必須条件です。
不動産屋さんも、立ち合いで説明
してくれると思いますが、自分の
目で確認してください。
ひとつひとつ確認することが大切
です。

中古住宅+リノベーション
   リノベ不動産 神村


 
WORKS MORE