打ちっぱなしのコンクリートにリノベーション!魅力や注意点を紹介します!

打ちっぱなしのコンクリートにリノベーション!魅力や注意点を紹介します!
中古住宅+リノベ 情報コラム
お家の雰囲気を、おしゃれで個性的なものにしたいとお思いの方はいらっしゃいませんか。
そのような方は、リノベーションでお家の雰囲気を一転してみてはいかがでしょうか。
しかし、何を変えればよいか分からないですよね。
そこで、今回は打ちっぱなしのコンクリート壁にリノベーションする魅力や注意点を紹介します。

□コンクリート壁の魅力

打ちっぱなしのコンクリートにリノベーション!魅力や注意点を紹介します!
打ちっぱなしのコンクリートにリノベーションする魅力とは何でしょうか。
コンクリート壁の魅力について4つ見ていきましょう。

1つ目は、お家が広くなることです。
壁には、断熱材が使用されていることがあります。
その場合は、コンクリートの打ちっぱなし壁にすることで、その分の厚みがなくなるため、必然的にお家は広くなるでしょう。

2つ目は、デザイン性が高いことです。
お家の雰囲気がシンプルになるため、アパレルショップでも採用されており、スタイリッシュな印象を与えられます。

3つ目は、耐火性が高いため、火災保険料が抑えられることです。
燃えにくい材質のため、1000度の火が当たっても簡単には燃えません。
そのため、耐火性が低い木材の壁を使用するより、火災保険料は3分の1まで抑えられるでしょう。

4つ目は、防音効果が高いことです。
鉄筋コンクリートは木材より比重が重いため、防音効果に期待できるでしょう。
お家で映画鑑賞や趣味を楽しみたい方にとっては、大きなメリットではないでしょうか。

□注意点

打ちっぱなしのコンクリートにリノベーション!魅力や注意点を紹介します!
打ちっぱなしのコンクリートにリノベーションする魅力について、お分かりいただけましたか。
魅力を知ってリノベーションをしたいと思った方もいらっしゃるでしょう。
そのような方に、リノベーションをする際の注意点について紹介します。

まず、熱が伝わりやすい性質を持っていることです。
防音効果は高いものの、熱が伝わりやすいため、夏は暑く冬は寒くなりやすいでしょう。
室温調整を上手にする工夫を施す必要があります。

次に、結露しやすく、汚れが目立ちやすいことです。
結露や汚れは日々の生活で意外とストレスに感じてしまうのではないでしょうか。
換気設備を整え、定期的にクリーニングすることで、対策をとることをおすすめします。

□まとめ

今回は、打ちっぱなしのコンクリート壁にリノベーションする魅力や注意点を紹介しました。
デザイン性や機能性に優れているコンクリート壁を、ぜひ皆さんのお家に取り入れてみてはいかがでしょうか。
オノコムリビングワークスでは、お客様のご要望に真摯にお応えします。
リノベーションをする際は、ぜひご相談ください。

<自分らしい理想の住まいづくりをお手伝いいたします。>
お問い合わせ・ご相談はこちら

0120-43-0909

 資料請求はこちら

WORKS MORE