ガレージハウスには魅力がいっぱい!リノベーションの際の注意点をご紹介します

ガレージハウスには魅力がいっぱい!リノベーションの際の注意点をご紹介します
中古住宅+リノベ 情報コラム
リノベーションをして楽しく暮らしたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
そのような方にご紹介したいのが、ガレージハウスです。
そこで今回は、リノベーションをしてガレージハウスを設けたい方に、魅力やリノベーションの際の注意点をお話しします。

□ガレージハウスの魅力

ガレージハウスには魅力がいっぱい!リノベーションの際の注意点をご紹介します
ガレージハウスと聞いて、皆さんはどのような空間を思い浮かべますか。
お家の中とは違った魅力がありますので、ガレージハウスの3つの魅力を解説します。

1つ目は、愛車を雨風や盗難から守ることです。
カーポートとは異なり、壁に囲まれています。
そのため、強い雨風から愛車を守れるでしょう。
さらに、いたずらや盗難防止にもつながるため、一石二鳥ですね。

2つ目は、様々な楽しみ方があることです。
駐車場としての用途以外に、趣味の部屋や家族団らんのスペースとして活用する方はたくさんいらっしゃいます。
ホームパーティーやバーベキューをしたい方には、ぴったりのスペースではないでしょうか。
アイデア次第で様々な楽しみ方ができることは、ガレージハウスの大きな魅力ではないでしょうか。

3つ目は、固定資産税が安くなることです。
居住スペースに内包するため、のべ床面積に対して5分の1までは床面積に含まれません。
そのため、税金対策として有効でしょう。

□リノベーションの際の注意点

ガレージハウスには魅力がいっぱい!リノベーションの際の注意点をご紹介します
ガレージハウスの魅力について知った方は、リノベーションをしたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、リノベーションの際に失敗したくないですよね。
リノベーションで成功するための注意点をご紹介します。

まず、駐車する車の台数とサイズを確認しておきましょう。
将来、車の台数が増えた際に、停められなければ意味がありません。
将来設計まで考え、家族で共有したうえで決定しましょう。

次に、騒音対策も必要です。
ご家族の方が夜遅くに車を使用することが多い場合は、睡眠を邪魔してしまう恐れがあります。
そのような方は、居住スペースにまで音が伝わらないよう、騒音対策をしっかり行えば安心ですね。

そして、排気ガス対策の設備を設置することをおすすめします。
自然換気ができる設計や設備を検討し、設置することで健康面にも配慮しましょう。

□まとめ

今回は、ガレージハウスを設ける際のリノベーションについて見てきました。
楽しい暮らしを送りたい方には必見のスペースではないでしょうか。
オノコムリビングワークスでは、お客様の個性や想いをカタチにするサポートを行っています。
理想のお家にリノベーションしたい方は、ぜひ当社にご相談ください。

<自分らしい理想の住まいづくりをお手伝いいたします。>
お問い合わせ・ご相談はこちら

0120-43-0909

 資料請求はこちら

WORKS MORE