郊外に住むメリットとは?住まい選びの基準を紹介します!

郊外に住むメリットとは?住まい選びの基準を紹介します!
中古住宅+リノベ 情報コラム
「郊外に住もうか迷っている」
「郊外に住むメリットには何があるのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、郊外の特徴や郊外に住むメリットをご紹介します。
ぜひお役立てください。

□郊外の特徴とは

郊外に住むメリットとは?住まい選びの基準を紹介します!
郊外の特徴の前に知っておいていただきたいのが、住まい選びの基準は家族構成で変わるということです。
一人暮らしやお子様のいるご家庭、二世帯のご家庭など、さまざまな家族構成がありますよね。
そのような家族構成によってライフスタイルも大きく異なり、住まいに求めることも変わってきます。
そのことを踏まえたうえで、郊外の特徴を見ていきましょう。

まず、住まいの特徴についてです。
郊外には広さに余裕のある家族向けの物件が多いです。
また、駐車場や広い庭が付いた物件も多いのが特徴です。
駅から近いエリア以外は毎日の暮らしに車があると便利でしょう。

次に、周辺環境の特徴についてです。
商業施設の特徴として、駅前のほかにも郊外型ショッピングモールに店舗が集積しています。
一度で買い物が済ませられるのはうれしいですよね。
さらに、治安が良く閑静な住宅街が多いのが特徴です。

□郊外に住むメリットをご紹介します!

郊外に住むメリットとは?住まい選びの基準を紹介します!
郊外の特徴をご理解いただけたかと思います。
次に、郊外に住むメリットについて3つ解説します。

1つ目は、住宅価格やその他費用が安いことです。
郊外のお家は都心に比べて価格が安い傾向があります。
購入費用を抑えられることは、余裕を持って資金計画を立てることにもつながりますよね。

2つ目は、広い物件で余裕のある暮らしができることです。
郊外のお家は都心よりも広い傾向があります。
また、庭や駐車場が広く取れるのも良いですね。
費用を抑えながら広々としたお家に住めるのはとても魅力的ではないでしょうか。

3つ目は、自然豊かで暮らしやすい環境であることです。
自然が豊かな環境にあこがれを持っている方も多いのではないでしょうか。
大きな公園や街路樹が立ち並ぶ道があると、季節の変化を感じながら生活できるというメリットもあります。
また、隣家との間隔が広く騒音トラブルが起きにくいのも魅力です。

□まとめ

郊外に住むメリットとは?住まい選びの基準を紹介します!
今回は、郊外の特徴や郊外に住むメリットについてご紹介しました。
季節の変化を感じながら、広々としたお家で暮らせるのはとても魅力的ですよね。
今回ご紹介した特徴やメリットを、お家を購入する際の参考にしていただければ幸いです。
何かお困りのことがありましたら、リノベ不動産 オノコムリビングワークスにご相談ください。

【リノベーション事例集】プレゼント中

郊外に住むメリットとは?住まい選びの基準を紹介します!

建築のプロとつくるリノベーション住宅
リノベーション成功事例集をプレゼント!

資料請求はこちらから

WORKS MORE